劇団かかし座
かかし座とは 舞台作品 Works 一般公演予定 お問い合わせ イベントその他

 

創立60周年 記念公演案内
【かかし座】  手影絵  パフォーマンス  Hand Shadows ANIMARE(アニマーレ) 公演
【かかし座】  宝島 公演
60周年記念ロゴのご紹介かかし座60年の歴史

かかし座代表挨拶60年にあたって
父がこの劇団を創立してから60年の周年の年を迎える事が出来ました。当初NHKの専属劇団として、TV放送のための影絵映像を作る事を主なる仕事としてスタートしてから、様々な時を過ごして参りました。
父があくまで影絵映像に夢を描いていた時代。全国の学校へ影絵劇を届け始めた時代。TBS-TVをキー局として全国に影絵番組を発信した時代。影絵劇に様々なヴァリエーションを試みた時代。 横浜に本拠地を移してからの時代。手影絵が注目を集める様になった現在。
父が戦後の焼け野原の中で演劇を志してから現在まで、高度経済成長からバブル、それがはじけてからの長い不況の時代、そして混沌とした現在まで、いずれの時代も、多くのハードルが有りました。しかし私たちは多くの人々の力を借り、たくさんのお客様に支えられて、現在まで時を繋いで来る事が出来ました。振り返りますと、様々な幸運、皆様のご好意に感謝する以外に何もありません。
父は「演劇は神様への捧げ物なんだ。」とよく言っておりました。私たちはかかし座に関わって下さった人々、支えて下さったお客様一人一人に心からの感謝の言葉を申しあげると共に、きっとどこかで見ていて下さる、神様に捧げるにふさわしい仕事をしていきたい、と改めて心に誓うものであります。

誠にありがとうございました。
そしてこれからもご指導ご鞭撻賜る事の出来ますよう、宜しくお願い申しあげます。

有限会社 劇団かかし座
代表取締役 後藤 圭

 

Privacy Policy
Copyright © 2006 KAKASHIZA All Rights Reserved.