「しらさぎ座」公演スタート!メ〜テレの収録がありました!!

Pocket

日本で唯一、「劇団かかし座」の舞台を常設でご覧頂くことのできる影絵劇場「しらさぎ座」。
今年の前期公演が2月15日(日)よりスタートしました!
趣きのある合掌造りの芝居小屋の中、
地域に伝わる昔話を美しい影絵と楽しい語りでお楽しみください!

そしてスタート早々、メ〜テレの情報番組『昼まで待てない』の収録がありました!
放送日は2月21日(土)、午前10:45からの予定です。
放送エリアの皆様はお見逃しなく!!

番組ホームページはコチラ

リポーター役「BOYS & MEN」の水野 勝さんとしらさぎ座メンバーで記念写真!

・「しらさぎ座」公演日
前期 2/15(日)〜6/7(日)
後期 7/18(土)〜11/29(日)
・演目と上演時間(1回約35分)
10:30〜/14:15〜
飛騨小坂伝説「力持ち小太郎」(平成27年 前期)
飛騨金山伝説「祖師野丸」(平成27年 後期)
12:00〜
下呂温泉「しらさぎ伝説」&手影絵ショー
休演日 水曜日〔祝祭日は上演〕
※4/29・5/6・8/12・9/23は上演いたします

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修