横須賀市文化会館 開館50周年記念公演「劇場版 宝島」!!

Pocket

1月24日(土)に横須賀で初めての公演が開催される、大迫力の影絵劇「劇場版 宝島」!
公演当日は、大好評の「影絵体験ブース」も会場ロビーに設置。
影絵の楽しさを存分に味わえるイベントとなります。
皆様のご来場心よりお待ちしております!!

特設ページはコチラ

-information-
スティーブンソンの名作冒険物語「宝島」を原作 にした影絵劇「劇場版 宝島」
影絵劇と俳優の演技を組み合わせたスタイル、何枚ものスクリーンを駆使した迫力の舞台です!

更に、当日は劇場ロビーに「影絵体験ブース」を設置!
開演前と終演後に、劇場ロビーに用意された専用ブースで手影絵や影絵人形などを自由に体験できる企画です。
もちろん、劇団かかし座のプロのパフォーマーが手影絵の作り方や影絵人形の動かし方などをレクチャーしますよ!
(公演チケットをお持ちの方のみ参加可能。)
ぜひ併せてお楽しみください!!

◆日時 2015年 1月24日(土)14:00開演(13:30開場)

◆会場 横須賀市文化会館 (京急線 横須賀中央駅)

◆チケット 全席指定
S席 3,500円
A席 大人 3,000円 中学生以下 2,500円
※3歳以上有料。2歳以下でも座席が必要な場合は有料。
◆申込方法
1.ローソンチケット
Lコード 34462
電話予約:0570-084-003 (24時間Lコード予約)
0570-000-407 (オペレータ対応)
店頭販売:ローソンまたはミニストップ店頭Loppiをご利用ください
2.劇団かかし座チケットフォーム
3.横須賀市文化会館 窓口(046-823-2951)

◆主催
有限会社 劇団かかし座
横須賀市文化会館(指定管理者 神奈川共立・不二環境サービス共同事業体)

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修