KAKASHIZA SPECIAL SUMMER 2014 ご来場ありがとうございました!

Pocket

7月29日〜31日の3日間に渡って開催した、かかし座の主催公演「KAKASHIZA SPECIAL SUMMER 2014」
影絵劇の「魔法つかいのおとぎばなし」、手影絵パフォーマンスの特別版「Hand Shadows ANIMARE +Plus」、そして映画「影たちの祭り」という異なる三作品を一つの企画で上演するのはかかし座にとって初めての試みでしたが、
二度の電車遅延というハプニングもありつつ、無事に最終日を迎えることができました。

公演実施概要はコチラ

まず何よりもご来場の皆様、そしていつも支えてくださっているスタッフの皆様、また今回チラシ置きなどに快くご協力下さった近隣の施設・店舗の皆様にも、改めて御礼申し上げます!

終演後に記念撮影!!(右奥から反時計回りに、川島由美さん、かかし座代表 後藤、石井孝治さん、かかし座 飯田、菊本、澤谷、原田、ゲストの石井さんの奥様の素来聡子さん)

これから、頂いたアンケートもゆっくりと読みたいと思いますが、
「影絵」という不思議な魅力に満ちたアートを楽しむ・体感する一つのきっかけになったらこんなに嬉しいことはありません!
リピーターのお客様にも、一段進化した影絵パフォーマンスをお届けできたかな!?

次の主催公演は、来年2015年1月24日(土) 「劇場版 宝島」(横須賀市文化会館)
また、3月には神奈川芸術劇場 KAATにて、文化庁・トップレベルの舞台芸術創造事業として、更なる進化を遂げた新作「Wonder Shadow」を披露する予定です。

どうぞお楽しみに!!


▲かかし座ホームページ トップへ

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修