「SongLetters -Handing over the Hope-」に協力しました!

Pocket

FM802の主催によるライブイベント

「SongLetters -Handing over the Hope-」

”  女性ソングライターのスタンダードナンバーを縦糸に、後世にも伝えたい日本の名曲を縦糸に紡ぐスペシャルコンサート。”

5月24日に東京・NHKホール、5月30、31日に大阪・フェスティバルホールにて開催されたコンサートに、かかし座が手影絵パフォーマンス映像を提供しました!

それぞれの曲のイメージに合わせ、人の手のぬくもりや可能性を感じていただけるよう仕上げたパフォーマンス。「生まれ来る子供たちのために」(オフコース)と「チェリー」(スピッツ)の二曲で、背景の大スクリーンに映像が流れました。

満席となった会場では、お客様から惜しみない拍手をいただくことができました!

そんなかかし座の手影絵パフォーマンスの裏側が見られる初のドキュメンタリー映画「影たちの祭り」は、

新宿K’s cinemaでのロードショーを始め、大阪シネ・ヌーヴォ、名古屋シネマテークでも次々とロードショーが決定!

こちらも是非お見逃しなく!映画「影たちの祭り」公式ホームページ

※画像はイメージです(かかし座の手影絵パフォーマンス「Hand Shadows ANIMARE」より)

▲かかし座ホームページ トップへ戻る

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修