「東京号泣教室」(TOKYO MX他)に出演します!

Pocket

テレビ出演のお知らせです。
TOKYO MXテレビ他、全国でオンエア中の番組「東京号泣教室」。
「影絵で学ぶ、手のお芝居」(#28)にて、劇団かかし座代表の後藤が
ゲスト講師として出演します!
番組では、代表の後藤が影絵のハウツーを特別伝授!
東京パフォーマンスドールメンバーが「手影絵」にチャレンジします!

番組名:「東京号泣教室」
出演:東京パフォーマンスドール
   古田新太
オンエア予定:TOKYO MX 4月21日(月)22:00〜
※その他、全国各局でもオンエアがあります。

<「東京号泣教室」番組概要>
舞台は、東京パフォーマンスドール(略称TPD)が所属する
とある芸能事務所の中にあるTPD育成のための教室。
所属事務所の社長は、朝ドラでも社長役を演じていたと自称している池田政彦(古田新太)。
池田社長が毎回様々な分野の専門家をゲストとして招き、TPDを成長させるための“特別授業”を行なう。
すべては2020年、夢の祭典のステージでTPDにパフォーマンスさせるため!?
本当に役に立つのか半信半疑ながら、TPDが体当たりで挑むエモーショナルな授業が始まる。

詳しくは番組ホームページをご覧ください!
東京号泣教室 番組ホームページ

▲かかし座ホームページ トップへ

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修