NHK Eテレ「デザインあ」に出演します!

Pocket

「デザインあ」は、こどもたちの未来をハッピーにする
「デザイン的思考」を育てる、NHKの人気番組。
子ども達だけでなく、大人にもファンの方が多いのではないでしょうか?

身の回りに当り前に存在しているモノや空間をデザインの視点から徹底的に見つめ直し、
こどもたち、そして大人たちにも、デザインのおもしろさを伝えつつ、
「デザイン的な視点と感性」を育むというコンセプトで話題を呼んでいます

そんな番組内の「デザインの観察」というコーナーに、
かかし座が手影絵で出演します。

「デザインの観察」は、デザインの視点から、毎回一つのアイテムやテーマを徹底的に観察。斬新な映像手法で表現するコーナー。
不思議な魅力を持つ「影絵」が、いったいどんなふうに観察されているのでしょうか!?
かかし座としても、とても楽しみです。

皆様どうぞお見逃しなく!

かかし座出演回・オンエア日程:
4/5(土) 午前7:00〜7:15
4/19(土) 午前7:00〜7:15
# 再放送 4/11(金) ・4/25(金) 午後3:45〜

番組情報:
「デザインあ」
毎週土曜、午前7:00~7:15、Eテレ(教育テレビ)
総合指導:佐藤 卓
映像監修:中村 勇吾
音楽:コーネリアス
文字デザイン:林里佳子

番組ホームページ

▲かかし座ホームページ トップへ

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修