朗読会「東京ジャンケンのグリム童話」に影絵協力しています!

Pocket

東京ジャンケンとは、演出家の野坂実さんと声優・ラジオパーソナリティとして活躍中の豊口めぐみさんが中心となり立ち上げた劇団です。

1月30日(木)〜2月2日(日)に上演される
東京ジャンケンvol.2 朗読会「東京ジャンケンのグリム童話」の中で、
舞台上で使用される影絵をかかし座が提供しました。

グリム童話のイメージに合うよう、新作の他にもかかし座の影絵アーカイブスや古い資料から影絵を製作!朗読に合わせて投影されます。
東京ジャンケンの世界観とグリム童話、そして影絵がどんな素敵な舞台を生むのでしょうか!?今からとても楽しみです!

人気声優さん達がグリム童話4作品をそれぞれ朗読するとあって、
追加席が出た回もあるようです。

詳細は東京ジャンケンのホームページをご覧ください!
東京ジャンケン ホームページ

▲かかし座ホームページ トップへ

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修