「ふしぎな時間もしもの国で-ONCE UPON A DREAMING-」ご来場誠にありがとうございました!

Pocket

世田谷パプリックシアター提携、劇団かかし座主催公演「ふしぎな時間もしもの国で-ONCE UPON A DREAMING-」ご来場誠にありがとうございました!

8月4日から6日まで、世田谷パブリックシアター、シアタートラムにて上演された「ふしぎな時間もしもの国で-ONCE UPON A DREAMING-」、今回は、お客様に劇場まで足をお運びいただきながら、ライブ配信も数回行う全5公演でした。

この場を借りて、ご来場、ご視聴いただいたお客様に厚く御礼申し上げます。

本公演は、新型コロナウイルス感染症の影響で開催が危ぶまれておりましたが、緊急事態宣言解除後、世田谷パブリックシアターとも調整を重ね、座席数を3分の1に減らすなどの感染症対策を徹底し、また、ご来場が難しいお客様のために一部公演をライブにて同時配信(1週間のアーカイブ視聴付き)を行うということで合意し、上演が実現しました。

チケット販売開始後も、感染者が増え、不安も高まる状況でしたが、無事に8月4日の初日、そして6日の千穐楽を迎える事が出来、演出の太宰先生はじめスタッフ一同も大変嬉しく思っております。

やはり、劇場にお客様が通われる姿というのはとてもいいなあとつくづく思います。子どもたちがチケットを手にしてご来場される(今回はお客様ご自身でチケットをもぎっていただきました)際のワクワクした表情、公演が終わって出てくる際のにこやかな表情を見るにつけ、劇場での観劇体験の大事さを改めて感じました。最終日は、有料座席がほぼ満席となり。1席ごとに席が空いての満席というのも奇妙な感じですが、不思議と満席の充足感を味わうことができました。

今回は、かかし座では初の、有料でのライブ配信を実施しました。カメラを4台使用してマルチアングルでの収録を行い、通常では絶対に見ることのできないスクリーン裏でのパフォーマーたちのアンサンブルが同時視聴できるのは、映像だからこそ出来る新しい試みでした。また、ご自宅でご家族ご友人同士でお楽しみいただける気軽さも良かったというご意見も頂きましたが、反面、一部のご視聴者の皆様からは、配信が停止して動画が何度も止まるといったご意見もございました。公演終了後、配信担当の会社と原因について調査を行い、満足にご覧いただけなかったお客様におかれましては、アーカイブ配信期間を延長するといった対応をとらせていただいました。今後、ライブ配信を使用した公演は増えてきますので、さらに信頼できるライブ配信にすべく、関係者一同で対応してまいります。

劇団かかし座は今後とも、お客様にワクワク、ドキドキをお届けするため、尽力してまいります。どうぞ引き続きのご愛顧、ご声援をよろしくお願いいたします。

(劇団かかし座 企画営業部:飯田周一 筆)

Eeug5_wUYAUtViq

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修