『Hand Shadows ANIMARE for KIDS』が「児童福祉文化財」に選定!

Pocket

世界各国で絶賛されている、劇団かかし座究極の手影絵ショー『Hand Shadows ANIMARE』を、さらにファミリー層にお楽しみいただけるよう、一部演出をリニューアルした『Hand Shadows ANIMARE for KIDS』。

DSC_0117

『Hand Shadows ANIMARE for KIDSの一場面』

本年2月に横浜人形の家あかいくつ劇場で上演し、大好評をいただいた同作品が、この度、厚生労働省の推薦をいただき、「厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財」に選定されました!

劇団員一同、これを励みとし、今後上演の際は、より多くのお客様にご覧いただきたく、より精進を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
劇団かかし座代表の後藤圭を中心に、向かって左から出演者の石井世紀、梅原千尋、櫻本なつみ、松本侑子

劇団かかし座代表の後藤圭を中心に、向かって左から出演者の石井世紀、梅原千尋、櫻本なつみ、松本侑子

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修