クラウドファンディング企画スタート!

Pocket

この度、かかし座では劇団創立以来初の試みとして、クラウドファンディングを実施する運びとなりました。

クラウドファンディングとは、公演等プロジェクトの運営にあたり、応援していただける支援者様方に様々な特典をご購入いただき、プロジェクトのための資金に充てさせていただくというものです。

かかし座では、このクラウドファンディングを来年2、3月に上演する『お囃子・影絵劇場かぐや姫』にて実施しております。

K1091_5915

『お囃子・影絵劇場かぐや姫』は、日本を代表するお囃子集団である藤舎呂英社中とかかし座のコラボレーション作品として、大きな反響をいただいている意欲作です。

本作は、普段なかなか触れることのないお囃子の魅力を、影絵とともに多くの方に知っていただきたいという目的で制作していますが、作品の規模に応じて製作費も大きなものとなり、継続していくには、正直なかなか厳しい現状があります。

今回、クラウドファンディングの実施に踏み切ったのは、本公演を、ひとりでも多くのお客様に観ていただき、以降も継続して上演するために必要な制作・運営費、宣伝費等のための資金調達にご協力いただきたいためです。

クラウドファンディングの実施にあたっては、この企画でしかお届けできない魅力的な特典(リターン)もご用意しています。現在実施中のクラウドファンディングのwebページ(こちら)をご参照の上、何卒、宜しくお願い申し上げます。

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修