かかし座のルーツ!4年半で消え去った幻の大学!「鎌倉アカデミア」の真実とは・・。

Pocket

映画「鎌倉アカデミア 青の時代」が横浜ジャック&ベティで公開されます! 「鎌倉アカデミア」とは戦後、古都鎌倉に出現した幻の大学です。たった四年半だけ実在した学び舎でしたが、そこからは、いずみたく、山口瞳、鈴木清順各氏をはじめ戦後の文化芸術を牽引した幾多の人材が育っていったのです。

劇団かかし座の創立者である後藤泰隆も演劇科の一期生として鎌倉アカデミアに学びました。そして劇団創立後も鎌倉アカデミアの仲間たちに支えられたからこそ劇団の活動を続けていくことができました。

今回、その鎌倉アカデミアの卒業生たちのインタビューや貴重な資料による、「証言集」とでもいうべき映画が製作され、劇団かかし座の若手たちが当時の演劇科の公演の再現シーンに出演する機会をいただきました。劇団かかし座のルーツともいうべき鎌倉アカデミアを顕彰する映画に関わりを持つことができたのは有難い機会でした。監督は「影たちの祭り」で劇団かかし座のドキュメンタリーを製作された大嶋拓監督です。

この映画を一人でも多くの皆様にご覧いただきたいとご案内を差し上げます。単館の公開ですし時間も限られていますが、是非万障お繰り合わせの上ご来場を賜りたいとお願い申し上げます。

「鎌倉アカデミア 青の時代」
横浜ジャック&ベティ 2017年10月7日(土)〜10月13日(金) 連日11:15~
※10月7日、上映後に監督の舞台挨拶あり
料金 一般1800円 大専1500円 シニア1100円 高校生以下1000円
201709青の時代チラシ表-1

201709青の時代チラシ裏-2

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修