下呂温泉合掌村しらさぎ座公演 終了!

Pocket

下呂温泉合掌村しらさぎ座で行われて来た下呂地域の昔話の公演が、いよいよこの10月1日に約9年3ヶ月(ステージ数は数千回)の大ロングラン公演の幕を閉じます。「下呂地域の昔話を影絵で連続上演し、文化の地産地消を図り全国に発信する。」という大胆な着想の元に2008年7月20日に始まったこの事業ですが、主催者である下呂市の事情によりこの10月1日の公演を持って終了いたします。あと少しの公演期間となりましたが、期間中に是非ご覧いただくことをお勧めいたします。またたくさんの方にご覧いただき、中にはなんども足を運んで楽しんでいただいたお客さまがたには、心からの御礼を申し上げます。

20170925しらさぎ座

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修