【かかし座 夏の主催公演 満員御礼感謝!】

Pocket

KAKASHIZA SPECIAL SUMMER × 世田谷パブリックシアター せたがやこどもプロジェクト 2017 3日間の公演が盛況のうちに終了しました。
「Wonder Shadow」の作品イメージとシアタートラムの相性もぴったりで、終始子ども達の歓声に包まれ、印象的な初提携公演となりました。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました!!

IMG_4187

満席となった昼公演では、冒頭のシーン(幻想的な「バルーン・シャドウ」)から客席のあちこちで歓声や「あれどうなってるの!?」「きれい!」などの声が聞こえ、続く影絵実験にもそれぞれに大きな反応が…
大人も子どもに負けず劣らず一緒に楽しんでくれている様子だったのも嬉しい反応でした。

IMG_4159

IMG_4168

終演後の影絵体験ステージでは、ふしぎな三面スクリーンを体験し、この作品ならではの実験道具?も間近に見ながらステージ上を探検するステージツアーもお楽しみいただきました。

IMG_4164

IMG_4173

IMG_4176

IMG_4181

影絵人形工作ワークショップも力作ぞろいで、子ども達の発想の豊かさにスタッフも感嘆しきり!

IMG_4184

楽しい夏休みの一日となったならば幸いです。
暗転に驚いて泣いてしまったお子さんもいましたが…はじめての影絵との出会い、びっくりさせちゃってごめんね、これに懲りずにまた来てね!

舞台作品は絵や写真のように形として残しておけるものではありませんが、この作品が、影絵のもつふしぎな力が、
さまざまな可能性をもった夢の種となって子ども達の心に残り、そしてそれを育む恵みの雨ともなることを願ってやみません。

かかし座の主催公演、次回は12月に横浜の青少年センターにて
大作「劇場版 宝島」を上演します!
詳細は後日発表!どうぞお楽しみに!!

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修