「ふしぎな時間、もしもの国で」会場へのご案内

Pocket

昨日無事に初演を迎えました、かかし座新作「ふしぎな時間、もしもの国で」
たくさんのお客様にお越しいただき、藤舎呂英社中の生演奏の贅沢な魅力も加わり、嬉しい初日となりました。

さて、お客様から「劇場への道がわかりにくかった…」というお声を頂きました。ご不便をおかけしてしまったお客様、本当にすみませんでした。
遅ればせながら道順をご案内いたします!

owl_map_1503

「東京メトロ 有楽町線 東池袋駅」からは6・7出口より直結!
いったん、セブンイレブンやココカラファイン、マルエツプチなどがある広場に出ます。
駅出口の正面に、広場を挟んで高層ビルがあり、その自動ドアを入るとあうるすぽっとへの案内が出ています。
エレベーターで2Fまで上がれば、目の前は劇場入り口です!!

「JR池袋駅」(東口)からは大人の足で徒歩10分ほど!お天気がいいのでお散歩がてら?歩いてみてはいかがでしょうか?
東口を出たら、グリーン大通りをまっすぐ進みます。
あうるすぽっとは豊島区中央図書館と同じビルにあるので、図書館の案内表示を目印にしてみてください。
首都高と交差する「池袋東口」交差点もまっすぐ進んでいくと、左手に白い高層ビルが見えてきます。それが、「あうるすぽっと」がはいるライズアリーナビルです。

これがビルのエントランス。公演ポスターが目印です!

これがビルのエントランス。公演ポスターが目印です!

ビルのエントランス入ってすぐ右手のエレベーターで2Fへ!
エレベーターで2Fまで上がれば、目の前は劇場入り口です!!

あうるすぽっとエントランス 入ってすぐ右側に、当日券・当日精算・お取置き受付けがあります。 正面奥にちらっと見えるのは手影絵体験ブース!

あうるすぽっとエントランス
入ってすぐ右側に、当日券・当日精算・お取置き受付けがあります。
正面奥にちらっと見えるのは手影絵体験ブース!

ご来場お待ちしております!!

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修