台湾公演、大盛況にて終了!

Pocket

台湾・高雄市で開催されたKaohsiung Spring Arts Festivalに招聘され、
4月11日・12日の二日間、手影絵パフォーマンス「Hand Shadows ANIMARE」を上演してきました。

Hand Shadows ANIMAREより

嬉しい事に、公演チケットは即刻完売となり、急遽客席を増やして対応!
当日も全ての回で満員御礼!
台湾のお客様はとってもノリがよく、笑い声や拍手、子ども達の歓声で、心から舞台を楽しんでくれているのが伝わってきます。
おかげで出演者たちもよりいきいきと演じることができたようです。

Hand Shadows ANIMARE

Hand Shadows ANIMAREより

終演後のQ&Aセッション。作品について、さまざまな質問が飛びました。

子ども達は、手影絵の動物の作り方に興味津々!


このKaohsiung Spring Arts Festivalは2月から7月まで、主に各週末に世界中から招聘した演劇作品やコンサート、伝統芸能など様々なプログラムが行われる大規模なフェスティバルです。
会場も市内のさまざまな場所が使われていますが、かかし座の公演会場となった高雄市立図書館 小劇場は、機能的かつスタイリッシュな新しい建物で、文化的な街づくりの中心となっているようでした。

素晴らしいフェスティバルに招いて頂き、2015年海外公演の印象的なスタートとなりました。
夏は韓国・ソウルアーツセンターと光州アジア文化の殿堂での公演が待っています!!

kakashizaについて

劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵の専門劇団です。(1952年創立) 影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。 この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。 現在は影絵の映像手法を積極的に採り入れた舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを全国に発信しています。 かか し座は、影絵による総合パフォーマンスを発信しています。 ・影絵ビジュアルの制作、提供 ・影絵劇の制作、上演  ( 小 学校・幼稚園・保育園での演劇鑑賞教室や観劇会、ホール公演など) ・手影絵パフォーマンスの制作、上演 ・TV・映画・ミュージックビデオ・WEB・書籍等への出演、指導、監修