でました満員御礼!

今日の下呂は朝から雨になってしまいました!『YOSAKOIソーラン日本海下呂温泉大会2011』の影響でしょうか、合掌村にもお客様が沢山いらっしゃいました♥

PAP_0974

綺麗なバラが咲いていました。 

PAP_0976

茶屋に ”干し柿” が吊るされましたよ〜美味しそう♪

 

PAP_0977

「しらさぎ座」の前にはこの行列でした〜☆

 

PAP_0979

PAP_0980

満員御礼ありがとう御座居ます!

 

 

*今日のお客様

PAP_0981

PAP_0986

奈良のさん年会の皆さんです!また「しらさぎ座」に来て下さいね〜♥ 

PAP_0982

御覧下さいこのモテモテぶり!♥ これだけ囲まれたら天国でしょう (^^)v

 

PAP_0983

一生懸命 “急須 ” をマスターしていました。

 

PAP_0984

こちらの男性は「孝子ヶ池」の左近の子孫なんですよ!そして義妹さんは琵琶湖の近くに住んでいるんだそうですよ、これも御縁ですかね〜 (^^) 

 

PAP_0987

岐阜市内からのイケメン・ダンディーたちです☆ コラッ!本番中寝てたでしょう? 今夜は「水明館」で宴会でしょうかね (笑)

PAP_0988

ホノカちゃんとショウマ君でーす☆ 1番右の女性は、以前うちの坪内とお芝居を一緒に演っていたそうです。

 

 

*今日の賀来言

最近、少し気になる事が。。。公演が終わり、しらさぎ座の前でお客様と記念撮影を撮っている時にかけられる言葉が
「あら!あなた、こんなに大きかったのねぇ」
「えっ!?あっ、はい。181cmあるんです!」
「へぇ、そんなにあるの!?」
・・・これって、舞台上では大きく見えていないという事なのでしょうか!?舞台から降りると大きく見える役者って?普通逆であるべきではないのでしょうか。
そのすぐ隣で、なつみさんとコヤさんが「あら!あなた達、こんなに小柄な子だったのね!」と言われている・・・。

               

     

コメント / トラックバックはありません

  1. りちゃっ より:

    今日は楽しい講演をありがとうございました☆
    母、夫、娘たちと観劇させていただきました♪、

    教えてもらった急須と湯呑みで
    娘二人がさっそく遊んでいます☆

    久しぶりに伺った下呂の町でまたおススメスポットができました☆

    私も地味地な活動ですが、「わらべうた」を広める活動をしています。

    「子守唄」の力について、少しお話していただいて、とても嬉しかったです☆

    母に歌ってもらった子守唄を使って、自分が育児できるなんて
    本当に幸せですよね。
    わが子に子守唄を歌いながら、同時に母を想える・・・・・
    今日はそのことをリアルに感じれました。
    あの子守唄も(多少私が知るものと違いましたが、)
    ときどきママさんたちに紹介したりしていたので、
    とてもうれしかったです☆

    こんな風に命がつながっていけば、きっと日本らしさが
    昔の様に深まって行くのではと思いながら、活動している最中です。

    左近の話、そしてかかし座さんの想いが心に染みました。

    楽しい一時をありがとうございました☆

    かかし座さんの一層のご活躍を楽しみにしております!

  2. 奈良のさん年会 より:

    おはようございます。

    昨日は、とても素晴らしいかかし座さんの
    舞台を拝見でき大満足でした。
    帰りのバスの中で、教えて頂いたイヌやふくろうを
    皆でやりましたが、見ているのと違って思うように
    うまくで来ませんでした。
    又、下呂温泉に行く機会がある時は
    すべての公演を見たいです。
    写真は上から6番目と7番目のおばちゃんのグループです。
    かかし座の皆さんいつまでもお元気で素晴らしい影絵を
    残していって下さいね
    有り難うございました(^O^☆♪

  3. かかし座 賀來 より:

    奈良のさん年会さん、コメントありがとうございます。

    御芝居、喜んで頂けたようで嬉しく思います。
    皆さんがバスの中で練習している姿を思い浮かべ、何だか私たちも楽しくなります♪
    また合掌村にご来村頂いた際には、一緒に手影絵を創りましょう!!

    その時は合掌村の自然が織りなす雰囲気と私たちのお芝居で、皆さんの良き思い出として残れるように頑張ります。
    皆さんもお元気で!ありがとうございました。

  4. りちゃっ さんコメントありがとう御座居ます。
     
    コメントを読ませて頂きながら同じ志しを感じられて本当に嬉しいです! (^^)/
     
    劇中の「子守唄」も、作品の制作段階でこの「昔話館しらさぎ座」を企画された合掌村さんの御協力をいただき、劇団の演出家と検討の上であの「子守唄」を選びました。

    以前他のお客様にも『節は違うけど歌詞は同じでした』『母・私・子供・孫と唄ってます』などのお言葉を伺い、少しでも日本の文化が受け継がれるようにと頑張らねばと感じました。
     
    「わらべうた」を広める活動がんばって下さいね!私たちも負けないよう頑張りま〜す♥

コメントをどうぞ