嬉しいお言葉!

今日も下呂は良い天気でした!

PAP_0917

PAP_0918

 

 

良い天気でしたので、外での手影絵が地面によく映りました。  

PAP_0908

PAP_0909

 

 

*今日のヒマちゃん  

PAP_0907 

お腹を見せてナツミちゃんに甘えていました、可愛いね〜 (^^)

 

 

*今日の賀来言

今日は6歳の女の子からお姉さん、そしてご年配のお客様まで泣いて頂きました! 『感動して泣いちゃいました〜』と、今までで一番沢山声をかけて頂いたんです。正直お芝居を演じていた俳優たちは実感がなかったのですがね… (笑)

お客様に楽しんで頂けますよう、俳優一同これからも頑張って行きたいと思います!宜しくお願いいたしまーす。 m(_ _)m  

  

 

*今日のお客様

PAP_0910 

皆さん手影絵はお楽しみ頂けましたか? また遊びに来てね〜☆

  

 

PAP_0911

愛知県は豊橋からのお客様です。下呂といえば合掌村の影絵劇ですよね〜 (^^)v 

 

PAP_0912

福井県からのお客様で〜す。笑顔で観劇して下さいました♫

 

 

PAP_0913

豊田からのお客様です。手影絵ショーを観て『ラスベガスで演ったら良いのに!』と熱いエールを頂きました♥ やっぱり次はアメリカですかね〜。

  

 

PAP_0914

刈谷からの皆さんです。「孝子ヶ池」に感動して頂きました!! 

 

 

PAP_0915

愛知からのモデルかと思った綺麗なお姉さんで〜す♥ 

 

PAP_0916

「孝子ヶ池」に号泣してくれたサラちゃんファミリーです。次回は楽しいお話かな〜 (^^;) サラちゃん本当にアリガトウ!また遊びに来てね〜♥ 

 

 

  

    

   

 

コメント / トラックバックはありません

  1. 若林一郎 より:

    いまの日本に、お客さまを心から泣かせる芝居がはたしてどのくらいあるでしょうか。
    下呂でみなさんはそれを実現しているんだからたいしたものです。レポートを見て元気をもらいました。ただ、お客さまを泣かせようとする方へ意識がいってしまうと、いわゆる「お涙頂戴」の芝居になってしまいます。いまのままで、お客さまへことばを伝えることに集中してください。こちらの紙芝居授業もよたよただけど、一生懸命がんばるからねっ!

  2. かかし座 賀来 より:

    若林先生、コメントありがとうございます。

    子供たちにお芝居に触れる機会を与えたい、そして心が色んな風に揺れ動くのを感じてほしいと芝居を始め、今日の6歳の女の子の表情を見て言葉が出ませんでした。
    まだまだ何もわからない身ではありますが、様々なお客様に思いやことばを届け、サラちゃんの様に何かを感じて頂けるように頑張ります。

    先生の紙芝居いつか観に行かせてください!!
    それでは、これから冬に向かって寒くなっていくと思いますので、お体にはお気をつけて。
    また稽古して頂ける日を楽しみにしています♪

コメントをどうぞ