2日目。

しらさぎ座公演、2日目。

本日は、土曜日ということもあり、午前、午後共に大盛況でした。
芝居の方も、少しずつ落ち着いてきて、お客様のかけ声に答えるだけの余裕が出てきたようです。

今回の新作である、この『力持ち小太郎』は、前作にくらべて人形の数、絵の枚数も格段にアップしています。その分段取りが多く、稽古も苦労の連続でした。
比較的大きめの、人間の人形が多い今回の舞台裏は、まさに足の踏み場を選ばねばならないほどの混み具合。
おそらく、舞台裏をお見せしても面白い見せ物になるでしょうね。

それから、一部、生演奏が加わりました。
締め太鼓、ツケ板、拍子木などなど。
リズム感の鈍いわたしには、なかなか難しい注文で……。

コメントをどうぞ