2014年度後期公演、千秋楽!!

 

後期のしらさぎ座公演も、本日が千秋楽です。演目は”清流馬瀬川伝説「八百比丘尼」”と”下呂温泉発祥の物語「しらさぎ伝説」と「手影絵ショー」”

7月19日から始まった後期公演ですが、11月30日の今日を持ちまして終演を迎えました。

 

本日も約300人のお客様にお越し頂きました。
今期は「かかし座の影絵を観るために来ました!」というお客様や、「あと一演目で全ての演目を観終えます!」などのリピーターのお客様も多く、さらには「君たち4人が好きだからまた来たよ!」という、なんとも有り難いお客様にも足を運んで頂きました。
お手紙をわざわざ送って頂いたお客様もおり、その他にも思い返せば沢山のお客様と出会いました。

初日から考えると、少なくとも一万人を超えるお客様と出会えた公演の日々。約四ヶ月でこんなに沢山の人にお会い出来る機会はそうありません。
この出会いに感謝しなくてはなりませんね(^^)

 

 

*千秋楽のお客様

愛知県からの可愛しいお客様です!キツネ、バッチグーですよー☆またのお越しをお待ちしております(^^)

 

すみれちゃんファミリー、愛知県からお越し頂きました(^^)八百比丘尼をご観劇、とっても可愛いすみれちゃん、大きくなったらまた来てね♪

 

なんとも革ジャンの似合う皆様。そして紅一点のお姉様!!しらさぎ伝説を御観劇、キツネに急須、良いですね〜♪かかし座の影絵劇はお楽しみ頂けましたか?ありがとうございました!

  

笑顔が素敵な御家族は、しらさぎ伝説を御観劇!!娘さんはウサギに挑戦してくれました、とっても上手に出来ました(^^)またお越し下さい!!

  

「とっても楽しかった、感動した!!」と言ってくてれた兄弟!本当にありがとう!!お母様も「パンを踏んだ娘」がトラウマです、との事(^^)終演後の感想、本当に嬉しかった、また来てね♪

  

本日二演目御観劇のお二人、一緒に記念写真も撮らせて頂きました♪なんと前期公演の孝子ヶ池も御観劇頂きました。さすが、キツネ完璧です!!とっても可愛い女の子、また来てね(^^) 

 

皆様、素敵なスマイルですね!かかし座の影絵劇はいかがでしたか?皆さんキツネの手影絵とってもお上手ですが、一番右の男性は何でしょう、木の手影絵でしょうか(笑)また皆で来て下さいね♪

 

かかし座団員の御家族で〜す!今日が千秋楽と言うことで三重県からお越し下さいました。いつも応援ありがとうございます (^o^)/

 

 

*千秋楽のカモ君

朝、合掌村に入ると「グゥア、ガゥア!!」と大きな声が聞こえます。
そうです、このブログにも度々登場します、カモ君たちの声です(^^) 

小屋から出るや否や、池にまっしぐらの時と、侑子ママから朝ご飯をもらう時があります。今日はお腹が空いていたみたいですね♪

池で泳ぐ姿はなんとも可愛らしい。私たちも昼休憩の時に何度も癒されました。そんなカモ君たちとも、しばしのお別れ。また2月に会おうね! 

 

*千秋楽の打ち上げ

今夜は下呂温泉 懐石料理の宿『水鳳園』さんで、2014年度後期公演のお疲れ様会でした。いや〜温泉と美味しい食事を満喫しましたよ!来年度もよろしくお願い致します。

 

最後になりましたが、今年度も沢山のお客様、しらさぎ座での御観劇、ありがとうございました。
後期公演「八百比丘尼」の上演メンバーは、班責 井ノ上舜雪を筆頭に、鈴木愛加、松本侑子、賀来俊一郎でございました。
あたたかな拍手、元気の出るご声援、本当にありがとうございました!

 

 

 

来年度の前期公演は、下呂は小坂地域に伝わる伝説「力持ち小太郎」。
2月15日が初日でございます。

皆様とまたお会い出来る日を楽しみに、これをもちまして2014年度後期しらさぎ座公演を終了と致します。

皆様! 御来村、御来場、本当にありがとうございました!!

 

写真と文:井ノ上、鈴木、松本、賀来   構成:井ノ上、賀来

  

コメントをどうぞ