7月の末日。

  

今日もとても暑い一日でした。日向は立っているだけで汗が出てくる暑さですが、木陰に入ると少し落ち着きます。
合掌村は見所がたくさんあります。木陰で少し休みながら、合掌村の風景をゆっくり楽しむのもいいかも知れませんね。 

稲穂もすくすくと育っています。10月の収穫が待ち遠しいですね!!

 

  
合掌村への坂道も緑のトンネルとなっています。日差しが遮られて涼しいんです。 

 

   

こちらは「しらさぎ座」隣の合掌茶屋の前。音や風景も涼しさを届けてくれるんですね♪ 

 

================================ 

 

*合掌村のイベント

そして、今日は旧大戸家住宅で『竹細工づくり体験』がありましたよー。

竹を割って、穴をあけて、紐を通して出来上がり!!

子供たちも何人か体験していたそうで、普段あまり触れない竹とその香りに嬉しそうにしていたらしいです(^^)

 

私も子供の頃、竹を削って竹とんぼを作ったりしたことを思い出し、何か懐かしかったです。
自分で作った竹ぽっくりで大戸家の庭で遊んだら最高でしょうね♪

 

しらさぎ座も盛り上がっていますよー!!もう恒例となった手影絵教室です。

 

御覧下さい!今日はなんと、自分の感覚でオオカミをつくってしまった女の子!!
子供たちの発想力や想像力には本当に驚かされます。  

 

今日はたくさんの子供たちに影絵劇を観て頂きました。中には2年前にお孫さんとしらさぎ座の影絵劇を観て、それからお孫さんが家で手影絵を練習、忘れられなかったのでまた来ました、という嬉しいお客様にもお会い出来ました。ありがとうございます。  

さあ、明日から8月!下呂ではたくさんの催し物が開催されます。明日8月1日は『龍神火まつり』
しらさぎ座も負けずに盛り上げていきますよ!皆様、是非しらさぎ座へお越し下さいませ!!

 

================================

   

*今日のお客様   

 

兵庫県は伊丹市からのファミリーです!キツネ決まっています、またお越し下さい(^^)

 

 

愛知県は豊田市からの兄妹で〜す!ウサギの手影絵上手でしたよ♪色々やってみて下さいね!   

 

 

愛知県は春日井市からのお客様。八百比丘尼を観てとてもスケールの大きい影絵劇ね、と言って下さいました(^^)ありがとうございました!

 

================================

  

*終演後の稽古  

さて、しらさぎ座では終演後に気になるところを話し合い、それを解消する為の稽古です。

八百比丘尼のワンシーン、影絵人形の稽古です。 

こちらは手影絵の形と動きの稽古。イキを合わせるのが難しい。 

   

最後は船頭さんの稽古です。

明日は今日より少しでも良い芝居をお客様に届けます。

 

本日もありがとうございました。

 

 

文と写真と構成:井ノ上、賀来 

 

  

コメント / トラックバック2件

  1. 若林一郎 より:

    いつのまにか八月になったね。きのうは高円寺にかかし座の「スぺシャル・サマー公演」を見にいってきました。「影たちの祭り」の続編のような短編を大嶋監督が撮ったと聞いたからです。ハンド・シャドウも進化しているね。菊本さんも桜本さんも役者っぷりがあがっているのを感じてきました。けれどもハンド・シャドウからセリフは聞こえてこない。そこにしらさぎ座の影絵のすばらしさがあります。
     芝居にとって大切な部分のセリフや語りを修業できるのが、しらさぎ座のいいところだと改めて感じてきました。
     帰りにヒカリちゃんと会ったよ。みんなとてもよくなったと感心していました。特に愛加ちゃんには感心したそうです。もっともヒカリちゃんちゃんの柄からいって乙姫さまはちょっとむりだろうけどね。芝居も落ち着いてお客さまの反応も感じられるころでしょう。一日一日新しいお客さまとの一期一会!何かを感じ取って新しい自分をみせていってください。暑いけど、がんばってね!

  2. 鈴木愛加 より:

    若林先生メッセージいただき、ありがとうございます。

    高円寺の公演、お楽んいただけて、何よりです。
    下呂では8月に入ると、お祭りが沢山あります。
    暑さは7月に比べ増していますが、お祭やしらさぎ座のお客様のおかげで、元気に公演 しております。そして、3年振りに来て改めて、毎日違うお客様の中で公演できるこたを幸せに感じております。その幸せを噛み締めつつ、毎日精進していこうと思います。

    先生もお身体にお気をつけて、お過ごしください。

コメントをどうぞ