2月最終日。

今日は、朝から雲ひとつない快晴でした。

昨日の天候とはうってかわり、一気に春の到来かと思わせるような気温です。

週末ということもあって、お客様が多かったですねえ。ところが来月あたりからはさらに多くなりそう。なぜかと言いますと、春休みが始まるからなんですねえ。そうなると、学生さんの団体も多くなるのだそうです。これからもまた大忙しですね。しっかりお客様の誘導をしていかなければ。

今日は、合掌村からほど近いホテル『KKR下呂しらさぎ』さんの支配人が来場されました。ホテルのお客様からしらさぎ座の影絵劇の評判を聞いて『これは見てみなくては!』と馳せ参じたのだそうです。感想は、『たいへん良かった。これなら宿泊のお客様におすすめできます!』とのことでした!それから、帰り際に、『どうぞ、ウチの温泉にもつかりにいらしてください』と言っていただけました! さっそく、おうかがいいたします!

sn393016

今日は、下呂温泉合掌村開催中の、土雛の展示をご紹介させていただきます。写真は大戸家住宅にて。なかなか荘厳なものでしょう? 雛といいますが、いろいろな人形がいます。ふつうのお雛様の顔ぶれよりもバラエティにあふれていて、見ていて飽きません。

この雛人形は、すべて素焼きの人形なんですね。節句が近くなると、岐阜の東濃地方や三河あたりから行商人が売りにやってくるのだそうです。そして、子どもが生まれるたんびに一つずつ増やしていったのだそうです。こういう風習は、わたしの田舎の青森ではありませんねえ。たいへん興味深いです。

下呂温泉合掌村では、市内の家々から寄贈されたこれらの土雛を、2月20日から4月5日まで、村内の合掌家屋に飾っています。その数、およそ900点! しらさぎ座にも飾ってありますよ。

sn393019

そして、なんと、3月1日から15日までの土曜日と日曜日には、旧大戸家住宅の風情ある囲炉裏端にて、無料で甘酒をいただけるという素敵なイベントがあります(先着200名様)。この写真は、先日ケーブルテレビの撮影があったときに、合掌村の職員さんに無理矢理お願いして甘酒をおすそわけしてもらった時の写真です。囲炉裏端で、パチパチはぜる火を見ながらアツアツの甘酒をいただくのは最高に贅沢な気分でしたね。

そしてさらにさらに! 下呂温泉合掌村、来春を告げるイベントとして、『雛祭りコンサート』が3月8日(日曜日)に実施されます。こちらもまた旧大戸家住宅にて。午前9時30分から3回公演の予定です。もう、この日は、朝からコンサートを聴いて、しらさぎ座の影絵を観て、甘酒をいただくコースで決定ですね!

コメントをどうぞ