今日は休館日です。

                                             
今日の下呂市は気持ちの良い秋晴れとなりました! 池のカモ君たちも気持ち良さそうに遊んでいましたよ〜。
                                                                                          
「しらさぎ座」はお休みでしたが、本日は合掌村の火災訓練でした。
                                           
 
出火元が「しらさぎ座」の舞台からという設定で訓練は実施され、かかし座からも2名参加いたしました。 時間の10時になり消防の方から『どうぞ始めて下さい!』と言われましたが、『え?私が開始の合図をするの?』と訳の分からないまま訓練はスタートしました!
                                            
GRP_0173                          
10時、しらさぎ座の舞台から火災発生!
                  

アタフタしていると、合掌村のスタッフが『みなさんを誘導いたしますので落ち着いて下さい!』という 声、それに合わせて私も『扉を開けて非常ベルを鳴らして下さい! 初期消火はいります!』と動き出しました。
                                            
GRP_0174
外では素早く放水の準備。消火栓のフタが錆付いていて、ホースの取付けに苦労するハプニングも!
                                            

消防士から『はい、以上で訓練は終了です。』の声があり一同集合。消火完了の後は消化器の使い方を教えて頂きました。
                                            
GRP_0169

GRP_0168
                                            
その後は、旧大戸家及び付近が火災になった場合に使用する”放水銃”の説明がありました。
GRP_0170
                                            
茅葺きの屋根は勢いよく燃えるので、外からの消火と飛んで来る火の粉から屋根を守るのに使用します。
                                            
他にも消防士から、「ホースで消火の場合は必ず2人でやる! 後ろの人は前の人の命を守るよう、危険を感じたら耳元で退避と叫び、ノズルを閉めて(放水状態のままだと金属製のノズルが水圧で暴れて危険)避難する」など教えて頂きました。

                                                                                        

知らない事が色々あり、とても勉強になった1日でした。 実際に火災が起きたときは、今日の訓練を活かして冷静に行動したいとおもいます。 

ありがとうございました。 m(_ _)m

                                                                                        

 

コメントをどうぞ