晴れ間の雪。

今朝、一昨日あたりからの寒波が、下呂の周辺の山肌を、雪で白く染め上げた。
最近の陽気に膨らみ始めた蕾たちも、しばし休息。

下呂温泉合掌村でも、お昼頃から雪がちらついていた。太陽が輝いているのに雪が舞う景色は下呂ではよく見る光景。太陽光線に透かしてみると、キラキラしていてきれいなものである。お隣の高山では本格的に降っているようだ。
今週あたりから、春休みということもあり、お子様連れのお客様が多くなってきた。
今日も、午前と午後、ほぼ満席の客足。この寒波の中、ありがたいことである。子どもたちが多いと、こちらも楽しいが、大人のお客さんも反応しやすいようだ。素直な子どもたちの反応に、大人も思わず笑ったり驚いたり。
影絵という表現は、観客の年代関係なく楽しんでもらえているように思う。
また明日からの舞台も楽しみだ。

img_0492

こちらは、東京よりのお客さん。わたしたちが横浜の劇団ということで親近感をもっていただけた。東京都内での公演があったらまた観に行きたいとのこと。いつでもお待ちしてます! そして、遠慮なく声をかけてくださいね。

img_0494

img_0495

それぞれ名古屋からのお客さん。『手影絵ブック』にサインを書かせていただいた。今日はサイン入りが3冊でた! 良い思い出になったようで、わたしたちも嬉しい! それにしても、最近、手影絵のリクエスト、『急須』が多い。やはり、印象的なのだろうか。

コメントをどうぞ