満員御礼!

さっそく出ました!

しのつく雨の午前中の回です。地元、下呂の老人会の方々50名様の予約はもともとあったのですが、それ以外にもお客様の足が途絶えることなく、開演時間ごろに、ついに『満員御礼』のお札が入り口にかけられました。足元の悪い中、これだけのお客様に来ていただくなんて、ホント、嬉しいかぎりです。お帰りの際も、『面白かったよ』、『良かったよ』というお言葉を頂きました。こんな日がいつも続くよう、わたしたちも芸の腕を磨かねば!

そのお客様の中で、帰り際に下呂石のお話をしてくださったかたがおられました。

『湯が峰といえば、下呂石だねえ』

演目『しらさぎ伝説』で、下呂温泉が最初にあった湯が峰という山が登場します。その湯が峰が原産の下呂石は、石器の材料として有名だったんですね。そして、その石はここでしか採掘されないのだそうです。下呂といえば温泉かと思いましたら、それ以外にも有名なものがあるんですねえ。歴史上でいったら、下呂は、温泉で有名になる以前に、すでにこの石で有名だったんでしょうか。

ちなみに、湯が峰では、ほかにも小川石と呼ばれる石も採掘されるようです。

いろいろ、教わることもありますね。

コメントをどうぞ